甘酒の効果は髪の毛に・頭皮を若返らせよう!

ヘアケア

甘酒は髪の毛に良い効果がたくさん含まれているということで、冬からよく甘酒を飲むようになりました。

「飲む点滴」と言われ体に良いことは知っていましたが、調べてみると女性、特に40代からはぜひ飲んでおきたい効果がたくさんあって驚きです。

季節を問わず手軽に飲める甘酒。髪の毛にどんな効果をもたらすのでしょうか。ほかにどんな効果があるのでしょうか。改めて見ていきましょう!

甘酒の効果と栄養成分、髪にはどれ?

甘酒の栄養成分は、ブドウ糖をはじめおよそ30種類以上もの成分が含まれています。しかも体内への吸収率は90%と言われており、コスパの高い飲み物なのです。

では、髪のためにはどのような成分が含まれているのでしょうか。

コウジ酸

甘酒には、肌を守る「コウジ酸」というものが含まれていて、老化、紫外線などの刺激をガードします。これは頭皮にも同様で、頭皮の老化を防ぐ効果があるため、髪の先までしっかりと栄養が行き渡ります。

抜け毛や薄毛対策としても注目されています。

ビタミンB1、B2、B6、B7(ビオチン)

もう1つ、髪に良いとされているビタミンB群が含まれています。ビタミンB群は皮膚や粘膜保護効果が高い栄養素です。

中でも「ビオチン」と呼ばれるビタミンB7は、髪に含まれるケラチンの生成に重要な役割を果たしており、髪の量や太さに影響を与えています。

ビオチンが不足すると、頭皮(または皮膚)炎症などのトラブル、薄毛などの原因になると考えられています。

ブドウ糖

ブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源。疲労回復やストレスを抑え、集中力を促します。これがたくさん含まれた飲み物はほかにないと言われています。

脳が活性化することで肌や髪、筋肉の合成も促してくれます。

ブドウ糖は熱を発生させ、代謝を促すことで血流がアップするため、ダイエット効果があります。

冬にホットで飲むと、体中を温め冷えから守り、夏はアイスで飲むことで、夏バテや疲労、ストレスから守ってくれます。

必須アミノ酸

アミノ酸は髪の主成分で、髪の毛の発育を助けてくれる重要な栄養素。体内で生成することができないので不足しがちです。

タンパク質を合成するのはブドウ糖も含まれますが、エネルギー源として先に使われてしまいます。アミノ酸が加わることで、最強のエネルギーとなりタンパク質喪失を抑えてくれます。

抗酸化成分エルゴチオネイン

老化を防ぐ抗酸化作用が抜群に高く、髪はもちろん、頭皮や肌などのアンチエイジングとしての役割を持っています。髪だけでなく肌のシミやしわ、くすみを防いでくれます。

食物繊維/オリゴ糖

甘酒の原料はお米。お米に含まれる食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えてくれます。便秘が改善されることで、肌トラブルも防いでくれます。

消化にも良いので体が弱っているときも、しっかりと栄養補給できます。

葉酸

女性が積極的に摂りたい葉酸も含まれています。細胞の形成を助けてくれる大切な成分です。

甘酒は米麹と酒粕、髪の毛の効果にはどっち?

甘酒には米麹で作られたものと、酒粕で作られたものの2種類があります。

米麹は、米の自然な甘みが楽しめ、砂糖不使用のものがあるためカロリーが低めです。ノンアルコールで赤ちゃんからお年寄りまで楽しめます。

酒粕は、アルコール度数は1%くらい、一定量の砂糖が加えられます。清酒酵母というものが含まれており、睡眠を促し美白成分のコウジ酸も多く含まれています。

どちらが良いか悩む所ですが、もとをたどれば原料はどちらもお米。ビタミン含有量もほとんど違いはありませんので、お好みの甘酒を楽しんでください。

ちなみに私はアルコールが一切飲めませんが、酒粕の方が好みです。特に問題はないようです(笑)。

甘酒、髪に効果的な摂取量

素晴らしい栄養素をたくさん含んでいる甘酒ですが、1日に飲む量はコップ1杯程度で十分。

体の中は必要以上の栄養素を取り込まないので、たくさん飲んでも悪いことはありませんが、体外に出てしまいます。

冷え改善には朝、便秘改善には夕方がおすすめと言われていますが、髪や肌にはいつでも大丈夫です。気をつけたいのは甘酒の温度。

ビタミンB群やコウジ酸などの成分は、加熱によって効果が損なわれる可能性があります。35度から40度くらいの人肌に温めて飲むと、効果を失うことなく体を温めてくれます。

暑い季節でアイスを飲むときは、非加熱処理の甘酒が効果的です。

また豆乳を混ぜたり、砂糖代わりに調味料として料理に加えたり、ココアやきなこを加えても食べやすくなります。

私は米麹のドロドロがちょっと苦手なので、スープやサラダのドレッシングに加えたら食べやすかったです。酒粕はそのままいただいています。

40代から効果的!甘酒の効果と髪の毛・女性ホルモンの関係

40代を過ぎ、更年期を迎えると女性はエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが減少していきます。

エストロゲンは女性らしい体作りに使われているもので、毛髪の成長にとっても大切な成分なのです。閉経によってエストロゲンがなくなるため、女性の髪には大きな影響を及ぼすようです。

閉経を止めることはできませんが、昔の人の知恵をしっかり活用して、体の内側からきれいにしてくれる甘酒で健やかに保ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました