首の毛穴が目立つのは、もしかして老化のサイン?

美容

「首は、年齢が出やすい部分」なんて言葉はよく聞きますよね。きちんとケアしておきたいところです。

首のしわではないのですが、この間ニキビができてしまい、薬を塗っていたら、首の毛穴が目立つことに気がつきました。

20代や30代のときは、首の肌のきめなどほとんど意識していませんでしたが、首の毛穴に気づくというのは、年齢によってできるものなのか、気になってきました。

首の肌の特徴やケアの仕方などについて、調べてみましたので参考にしてみてください。

首の毛穴が目立つのは肌荒れサイン

首は、顔に比べて比較的ケアも大雑把になりがちですが、実は顔よりも皮膚が薄く、デリケートな部分なのだとか。しかも外的要素を受けやすく、首の毛穴が目立つようになるのはいくつか要因があるようです。

1. 洋服、マフラーなどの摩擦
2. 紫外線・香水
3. ケアの不足またはやりすぎ

また体調など内的要因も考えられます。

4. 遺伝的要素
5. ホルモンバランスの乱れ
6. ストレスや寝不足

遺伝的要素以外は、対処の方法がありますのでみていきましょう。

首の毛穴が目立つ原因・洋服やマフラーなどの摩擦

これからは薄着になってきますが、冬の間にマフラーや首を覆う洋服を着用してきた人は、首のライン、いわゆる「デコルテライン」が刺激を受けている可能性があります。

首元はもともと油分の少ない部位なので、洋服によって首を乾燥させてしまっている可能性も。もし、かさつく、ざらつく感じがある人は、クリームなどを塗ってケアしてあげましょう。

これから幸い暖かくなってきますので、首をカバーして外出するときは、薄手のスカーフや刺激の少ない柔らかい素材を使うようにしましょう。

首の毛穴が目立つ原因・紫外線と香水

顔にしっかり日焼け止めを塗っていても、首元は大雑把になっていることがあります。前述の通り、首の肌はとても薄くダメージを受けやすいため、日焼け止めをぬって保護する必要があります。

肌が紫外線などのダメージを受けてしまうと、ターンオーバーが乱れ、古い角質が溜まりやすくなります。そこから毛穴の開きや黒ずみ、ざらつきなどになっていくようです。

また香水は、首の一部に集中してスプレーすることによりダメージを受けてしまいます。紫外線など刺激に対する耐久性が弱くなり、そこから変質、変色を引き起こします。

香水をつける部分は、顔の近くであれば紫外線の受けにくい耳の後ろ、腕の内側などにしましょう。私は、太ももの内側につけています。香水は、種類によって匂いがキツくなるので、顔から離れた部分につけるようにしています。

首の毛穴が目立つ原因・ケア不足 or やりすぎ

首に日焼け止めをぬったときは、夜にきちんとクレンジングを行いましょう。首元にファンデーションをぬる人も同様です。汚れが溜まったままにしておくと、そこから毛穴に詰まり、毛穴の目立ちにつながります。低刺激のクレンジングで、優しく汚れを落としてください。

反対に、洗いすぎても肌を傷める原因になります。例えば、顔のスクラブ洗顔などで、ついでに首もスクラブで行う人がいますが、肌を傷つける可能性があります。ゴシゴシ洗いはしないようにしましょう。

首の毛穴が目立たなくなるスキンケア

汚れを落とした後は、たっぷりの化粧水や乳液など、スキンケアを行ってください。保湿することで、健康な皮脂の生まれ変わりをサポートすることができ、毛穴の開きや老化を防止します。クリームなどを手で温めて、デコルテライン全体を優しくマッサージするように行ってください。

私のように吹き出物が出る場合は、皮脂分泌の乱れも考えられるので、油分の多いクリームを控えるなど調整してみてください。

首に冷たいパックをするのも、毛穴を引き締め目立ちにくくするのに効果があります。冷たい水でタオルを絞り、優しく肌に巻きます。首は温度にも敏感な部分なので、冷たいものを当てすぎると刺激となってしまうので注意してくださいね。

首の毛穴、目立つなら内的要因も見直そう

首の毛穴が目立つ、ざらざらするなどの要因として、ストレスや寝不足、食事、ホルモンバランスの乱れが考えられます。

これらは相関性が考えられ、一概にどれが原因と言いにくいのが現状ですが、首だけでなく顔、体の部位にも乾燥する、反対にべとつくなど現れるかもしれません。まずは食生活、睡眠など、改善できる部分から見直して見ましょう。

首の毛穴にしわ防止も!悪目立ちを抑えるマッサージとケア

首の毛穴だけでなく、首のしわや腺が気になるという人は、姿勢を見直して見ましょう。長時間PCやスマホを見る生活で、私たちは猫背になりがちです。背中が引っ張られて胸やお腹などの前側がたるんでしまうため、首も同様に前側がたるんでしまいます。

できるだけ体をこまめに動かして、姿勢を正すように心がけてください。そしてお風呂上がりや朝のスキンケアで、美容オイルなどを使ってデコルテラインを集中的にマッサージすると、改善される可能性があります。

軽いストレッチや運動を取り入れるのも、有効です。

見た目年齢の維持はケア次第

スキンケア、マッサージは毛穴を引き締める効果、ストレッチはしわ対策などに効果もあるのでセットで行いましょう。

面倒だと感じるかもしれませんが、 首は皮膚がとても薄く、加齢と共に重力に抵抗する力が弱くなってしまうため「年齢が出やすい部分」ということになるのです。

顔と同じように、首回りも見た目年齢を維持できるよう、がんばりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました