自宅でできるヘッドスパ!お風呂で頭皮環境を整えよう!

バスグッズヘアケア

私は頭皮マッサージを実践しています。なかなか気持ちよいので、仕事の休憩時や、寝る前など思いついたときにやっています。

でもみなさん忙しいですし、お仕事によってはヘアスタイルも崩せません。気が向いたときに、というわけにはいきませんよね。

そこでおすすめなのが、ヘッドスパ。もちろん美容院などでプロにやってもらう方法もありますが、ここでは自宅で髪を洗いながらできる頭皮マッサージをご紹介します。簡単なので試してみてくださいね。

マッサージをすることのメリット

ヘッドスパ

ヘッドスパは、頭皮の血流を促進して、環境をよくするマッサージのことです。これらのメリットがあります。

・顔のたるみ改善・リフトアップ

・疲労回復

・頭皮ケア・白髪改善

私は顔のたるみ対策として行っているのですが、実際にこの3つは実感しています。疲れたときにマッサージをすると気分がスッキリしますし、続けていくことで抜け毛や白髪が改善されたと思っています。

白髪ができる構造とは?

新しい髪の毛を生成するためには、たくさんの栄養とエネルギーが必要です。でも頭の部分は、その栄養を送り届ける血管が毛細血管の末端であるため、マッサージなどで刺激してあげないと行き渡りにくい部分なのです。

さらに首や肩が凝っていると、血流が悪くなり頭に栄養が届きません。その結果、白髪となってしまうようです。

蛇口に取り付けた長いホースを上向きにすると、下向きに比べて水を出すのに勢いが必要ですよね。ホースをグッと握ると、もっと出にくくなります。同じ原理が、体の中でも起こっているわけですね。

ヘッドスパのやり方

マッサージをする女性

1.お風呂に入る前の準備

ヘッドスパといっても、日常のシャンプーにマッサージを取り入れるだけの簡単なものです。私のやり方を説明していきますね。

まず、髪を軽くブラッシングして、美容オイルでマッサージします。オイルは、ココナツオイル、オリーブオイル、ホホバオイル、ベビーオイルなどお手持ちのもので大丈夫です。私はオリーブオイルを使っています。

もし忙しい、疲れているという方、オイリー肌で悩んでいる方は、軽いブラッシングだけでオイルはとばしてください。

2.体を温めたら予洗い開始

お風呂で体を温めたら、シャワーでよく髪をすすぎます。できるだけたっぷりお湯を使いましょう。お湯だけで8割~9割汚れが落ちるそうです。

次にシャンプーを好みの量手に取り、頭にまんべんなくつけていきます。髪ではなく頭皮につけるイメージで。

3.指の腹で優しくマッサージ

頭は、上向きにしてマッサージを開始します。私の場合は、耳回りから行います。

まずは側頭筋に手のひらを当て、滑らせずに回すようなイメージで優しく動かします。次に、指の腹を使って同じように側頭筋をグリグリします。そしてこめかみ、生え際、頭頂部へと移動していきます。

一通り前部分のマッサージが済んだら、今度は首の付け根に指を当て、頭の後ろ、てっぺんに到達するように移動しながらマッサージします。このとき、髪の毛の上をなでるのではなく、指を押し込んで頭皮を触るようにしてください。

首回りをマッサージする女性

私は、側頭筋・生え際とてっぺん、首から頭の後ろをセットで30秒ずつくらいですが、どこから始めるか、どのくらい時間をかけるかなどはあまり気にせずに行いましょう。最後に軽く泡立てて、たっぷりのぬるま湯で洗い流します。

4.すすぎ、トリートメント

お好みでリンス、トリートメントを行ってください。乾かすときは、髪の毛をこすらないようにしましょう。

マッサージをするときの注意点

ヘッドスパは、やり方を間違えると逆効果になる可能性があります。

まず、力を入れすぎないこと。頭皮が少し動く程度で良いと思います。爪を長くしている人は、頭皮を傷つけないように手のひらや指の腹を意識してください。

習慣にされている洗い方で良いと思いますが、マッサージの場合はできる限り洗うとき上向きでいってください。上向きの方がマッサージしやすいからですが、下向きで猫背の状態になると、頭皮が引っ張られ、顔や首のたるみの原因になりやすいそうです。

またシャンプーを泡立てると滑りやすくなり、マッサージしにくいのであまり泡立てません。「頭皮を洗う」ことを目的にしているのでシャンプーはつけますが、それでは物足りない、たくさん泡立てたいという方は、シャンプー前に行うと良いでしょう。

シャンプーの泡が優しくても、洗い方によっては髪と髪がこすれ合い、ダメージにつながります。手ぐしで滑らせる程度に行いましょう。

私はロングヘアですが、毛先まで洗わなくてもキレイになりますよ。

染めにくいこめかみの白髪にアプローチ

こめかみ・顔パーツ

私は髪の生え際、分け目、こめかみなどに白髪が生えてきます。白髪染めをするとき、ちょっと難しいのがこめかみ。耳のあたりはいつも染め残しがあって、上手くいかないので困っていましたが、マッサージをすることによって白髪が目立たなくなりました。

調べてみると、こめかみのあたりの白髪は「眼精疲労」によって引き起こされるようです。目の疲れで血流が滞るので、耳の周りや側頭筋などをマッサージして刺激してあげると良いようです。パソコンやスマホなどを使っている方は特におすすめです。

忙しくて時間がない、疲れているという方でも、お風呂に入ってシャンプーする時間を利用してみましょう。気持ちよく眠れますよ。ぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました