喉が痛い?はちみつをそのまま摂ると治るのは本当?

みつばちのイラスト食事

ハチミツといえば、喉の痛みや咳止めの効果があるとして知られていますね。そのまま摂ると治るのでしょうか。

私もハチミツは常備していますが、調べてみると素晴らしくカラダにいいということが分かりました。特に年齢の高い方には嬉しい効果が様々です。今回は、ハチミツの効果をシェアしていきたいと思います。

はちみつ、喉が痛いときはそのまま飲めばいい?

ミツバチと菜の花

喉が痛いときにはちみつをそのまま摂取すると良いと、昔から言われてきましたよね。

ただ、正確にはまだ実証されていないのだそうです。

ハチミツの成分には、グルコン酸が含まれていて、これは呼吸器系にある雑菌の増殖を抑える働きがあると推測されていています。そのため、喉や咳に対して効果があると考えられているようです。

アカシアとそばのハチミツは、咳止めの薬と同じような効果を発揮したという報告もあり、喉の荒れた粘膜を優しく保護してくれる効果は期待できます。それに、ハチミツにはほかにも様々な効果があるんですよ。

喉が痛いときだけじゃない!ハチミツは万能薬

ハチミツの主成分は、果糖とブドウ糖です。ハチミツの糖分は単糖類という、消化しやすく胃腸に負担をかけない特徴があります。すぐにエネルギーに変えてくれるので、疲労回復などに効果的です。

糖分ですからカロリーはありますが、砂糖よりも糖度が高く、砂糖の3分の1の量で、同じ甘さになるそうですよ。つまり、砂糖スプーン3杯が、ハチミツなら1杯ですむというわけですね。ダイエットをしている方に適しています。

甘いものを我慢するとかえってイライラしてしまう人は、砂糖やチョコレートなどの代わりに、使ってみてください。

骨やお肌の形成をサポート

ほかにナトリウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、ビタミンC、ビタミンB1、B2、アルギニン、ロイシンなどのアミノ酸、ポリフェノール、グルコン酸など、実は何十種類もの栄養素が含まれています。

ミネラルは骨を丈夫にするのをサポートし、ビタミン群やポリフェノール、アミノ酸は、肌の老化を防いで美肌効果も期待できます。

パック効果もあり

女性の肌・パーツ

ヨーロッパでは、「おばあちゃんの知恵袋」みたいな伝統的なスキンケアとして、固めのヨーグルトにハチミツを加えたパックが紹介されています。

ヨーグルト大さじ2、ハチミツ小さじ1くらいです。たくさん顔にのせると、体温でポタポタ落ちてしまうので、薄くのばす程度にのせてください。私は乾燥しているときだけやっています。こぼれて口に入っても、食品なので安全です。

こんな効果・脳にも栄養があった

マレーシアの「トアラン」という木に巣を作るオオミツバチが作ったハチミツは、貴重というだけでなく、脳に働きかける強力なパワーを持っているようです。

摂取することで、更年期の人の記憶力が向上したという論文が存在しています。私も記憶力が衰えた気がするので、探して購入してみようと思います。オンラインでも売っているようです。

万能でも、赤ちゃんには注意!

文句なしの栄養の宝庫、ハチミツですが、1歳未満の赤ちゃんには「乳児ボツリヌス症」にかかる恐れがあるため、与えないでください。毒性のボツリヌス菌というものが、カラダの形成ができていない赤ちゃんの腸内に繁殖する可能性があるそうです。

赤ちゃんには、金沢名産の「じろあめ」がおすすめ。固めでおしゃぶりするのにぴったり。実は私も大好きです。

「金沢楽座」あめの俵屋・https://www.kanazawarakuza.com/shopdetail.php?sp_no=313

摂取しても・つけても効果のあったハチミツ

私は、冬場に喉が痛くなることが多かったので、その対策としてハチミツのお湯割りを飲み始めましたが、疲れにとても効果を感じたので、3~4年毎日続けて摂取しています。

紅茶に入れる方が一般的ですが、ハチミツの味だけのほうが甘みを実感できるので気に入っています。お茶を入れる手間が省けるから、というズボラな理由もありますが、そのおかげで長く続けられているのかもしれません。

また敏感肌に悩んでいたとき、お風呂上がりにハチミツのお湯割りの残りを顔につけてみたら、スッと浸透しました。これは効果があると思ったので、手作り化粧水を実践していた時、少しだけ混ぜて使っていました。

化粧水の材料と割合は、水10に対し、グリセリン1、ハチミツ0.5くらいです。ハチミツは好みの量で良いと思いますが、入れすぎるとベタベタしてしまうので注意しましょう。

抵抗がある人は、お茶に入れて飲むだけでもいいですね。それだけで乾燥しにくい肌になります。

何よりも、体力をつけて!

みつばちのイラスト

健康にいいことは、習慣化できることが大切です。お茶だけでなく、朝食のヨーグルトやパンなどと一緒にとるなど、あなたなりの楽しみ方を見つけてください。

栄養もエネルギーもあるので体力をつけて、健康な体を維持していきましょう。

ハチミツは種類が豊富ですが、栄養を保持している非加熱のものを選ぶようにしてください。見分けるのは難しいので、生産者が分かる、または信用できるお店から購入することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました