更年期、尿のにおいが気になる時の対処法

健康

更年期、または更年期の前後にある女性の中で、若い時よりも尿のにおいが気になるという人が少なくないようです。

「もしかして加齢臭?」

「もしかして更年期?」

「もしかして病気?」

理由が分からないので心配になりますよね。それに、他の人ににおいを気づかれそうで落ち着きません。

でも、ちょっとした心がけやお手入れで臭いを軽減することができます。今回は、においの原因と対策について学んでいきましょう。

更年期?尿の匂いの原因とは?

尿が臭ってしまう原因はいろいろあります。一口に加齢だから、更年期だからということではありません。

まず原因にどんなものがあるのか、探っていきましょう。

水分量が減る

アンモニア臭が強烈な場合は、水分が不足している可能性があります。夜寝ている間、かなりの水分が奪われています。朝のトイレの臭いがきついときは、日中の水分量が十分ではないかもしれません。

匂いのモトとなる食材を頻繁に摂る

ネギ、ニラ、チーズ、ニンニク、アスパラガス、卵、キャベツなどは、においがつく可能性があると言われています。

ただし、これは野菜を分解するときに必要な酵素が出しており、体質などにもよるため全ての人の原因とはならないようです。

食材の場合は、自分がにおっても、他の人にまで嗅ぎ取れるほどのにおいにはならないので、心配する必要はありません。

体に良いものばかりですから、むやみに制限するのも考えもの。もし気になる人は、食事の記録をつけてにおいがあるかどうか、確認してみてください。

体型の変化による汚れの拭き残し

年齢や体型が変化すると、尿を出す外尿道口(尿の体外への出口)が奥まってしまい、尿がスムーズに下に落ちなくなることがあります。

それによって膣の中に尿が残ったり、尿の拭き残しによって膣が荒れてしまう「慢性膣炎」によって汚れやにおいが残ってしまうようです。

更年期による肌荒れ

女性は更年期を迎えると、女性ホルモンの分泌が減少し、膣の粘膜が薄くなります。乾燥しやすくなり、弾力性も失われてしまうため、膣がこれまで持っていた自浄作用も衰えてしまいます。

デリケートゾーンに汚れが残り雑菌が繁殖してしまうため、においの原因になっているようです。

これは特に閉経後の女性によく現れる症状で、閉経した女性の約半数が悩まされるという研究報告もあるようですよ。

病気の場合

尿は、健康のバロメーターで、何らかの兆候を示す場合があります。

糖尿病になると、尿は甘めのにおいになり、肝障害、膀胱炎などは、尿道口が感染し腐敗臭のようなにおいになるそうです。感染していれば、排尿時に痛みやヒリヒリすることが多いようです。

気になる人は、医師の診察を受けてください。

薬によるにおい

抗生物質や特定の薬を服用している場合も、尿のにおいの原因となるようです。気になる人は医師に相談すると良いでしょう。

インナーに付着する汚れ

パンティに匂いが付着し、黄ばむことがありますよね。洗濯してもキレイに取れず、残ってしまうとにおいのもととなることがあるようです。

汗、おしっこなどの水溶性の汚れは簡単に取れますが、皮脂、おりもの、生理などのタンパク質の汚れは、黄ばみの原因となります。

また、人間の脇の下、陰部、肛門、乳輪など特定の場所にある汗腺から排出される汗は、タンパク質、脂肪、鉄分、アンモニアを含んでいるため、においを発します。

普段から汗かき、汗のにおいが気になる人にあるタイプです。

更年期だからこそ気にしたい!尿のにおい対策は?

これだけ尿臭の原因がたくさんあるとは驚きですよね。でも、対策を取ることは可能です。原因ごとの対策を見ていきましょう。

水分を多めに補給する

アンモニアを薄めるためには水分補給が必要。日中は、多めに水分を補給しておきましょう。

食材にクランベリーを取り入れてみる

クランベリー入りのゼリーやジュースを取り入れてみましょう。クランベリーは、匂いが抑えられる可能性があります。

通常、尿はアンモニアが増えるとアルカリ化し、それが尿臭を強めています。クランベリー自体には、消臭効果がありませんが、尿を酸性化させる働きがあるため、臭いのもとを出さない効果が期待できます。

私は、ドライクランベリーを取り入れています。おやつ代わりにちょこっといただいています。良いビタミン補給にもなるので、おすすめですよ。

ドライクランベリー

【宅急便送料無料】目玉セール品 ドライクランベリー 有名ブランドのクランベリー ≪1kg≫ ドライ ドライフルーツ

価格:2,041円
(2020/6/4 00:45時点)
感想(761件)

汚れの拭き残しを改善する

トイレに行ったとき、できるだけ尿の汚れを残さないことが、におい防止につながります。

ウォッシュレットを活用するか、トイレットペーパーで拭くときは、デリケートゾーンに優しく押し当て、サラッとドライになるまで5~10秒かけて吸い取らせます。

膣は乾燥して荒れている可能性があるので、こすったりせずにできるだけ優しく乾かしてください。

普段のお手入れも大切

また、普段からきちんとお手入れをすることも、膣の荒れを防止するのに役立ちます。

泡立つもので膣の外側をキレイに洗いましょう。皮脂汚れなどは尿に取り込まれるため、中まで洗う必要はないようです。

洗うとき、膣の部位はほかの体とpH値が異なるため、ボディソープではなくできるだけデリケートゾーン専用のものを使うことをおすすめします。

私が使っているソープを紹介しておきますね。ヤシの石けん素地と甘草エキスなど、天然由来成分のみを使用していて、刺激がなく優しい洗い上がりでかゆみなども防止してくれます。黒ずみや肌荒れにも効果を発揮します。

泡立ちが良くて、匂いが気にならなくなりました。

デリシャスボディ ベアウォッシュ 200ml

デリケートゾーン ソープ ケア 送料無料 におい 黒ずみ 臭い 消臭 石鹸 女性 デリケートゾーンの臭い 対策に おすすめ デリシャスボディ ベアウォッシュ 200ml

価格:1,980円
(2020/6/4 00:46時点)
感想(75件)

携帯できる消臭スプレーも効果的

また、ときどきムレによるかゆみや不快感を解消するために、消臭スプレーも携帯しています。

旅行はもちろん、外出時のとっさの対応に助かっています。こちらはノンアルコール、完全無添加で肌に優しく、洗い流す必要もないので便利ですよ!

ピュアフェミニンクリア

デリケートゾーン デリケートゾーンの臭い かゆみ デリケートゾーン 消臭 黒ずみ カンジダ ムレ 消臭スプレー 敏感肌 完全無添加 特許水のみ使用のデリケートケアスプレー!ピュアフェミニンクリア

価格:2,550円
(2020/6/4 00:47時点)
感想(17件)

尿のにおい、更年期に合わせてケアを変えよう

また私の場合、購入したけれど肌に合わなかった顔用化粧水を、スプレーボトルに入れて、デリケートゾーンのお手入れに再活用しています。ティッシュにつけて、優しく押し当てて潤します。

急場しのぎではありますが、刺激も少なくにおいも残りません。

ウォッシュレットがあるので、最近はそれほど気にする必要はないのかもしれませんが、一度気になると、周りが気になってしまうし落ち着きません。

かゆみがあるときは、お風呂上がりにオイルを塗って乾燥させないようにしています。ただしかゆみがひどいときは、皮膚科に相談してくださいね。デリケートな部分なので、いたわってあげましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました