メンズ洗顔、40代は市販でもよいものをしっかり選んで

美容

40代の男性のみなさんは、メンズ用の洗顔料を使っていますか?市販のものを選ぶとしたらどのようなものを選ぶとよいでしょうか。

40代という働き盛りの年齢は、身だしなみも大切。肌の印象だけでも恋愛やビジネスに大きく左右することがあります。

成功するか、どれだけ稼ぐことができるかに直結しているならなおさら、肌も健康的なほうが印象に残りますよね。

それでは、スキンケアの基本となる洗顔の選び方と、おすすめの洗顔料についてみていきましょう。

メンズ洗顔、40代が選ぶ市販の洗顔料のポイント

男性の洗顔料は、基本的に「洗浄力」が重視されています。

男性の肌は、ホルモンの違いにより女性の肌より皮脂分泌量が多いので、きちんと角質や汚れを落とさないと詰まりを起こし、ニキビや肌荒れ、肌トラブルにつながってしまうかもしれないからです。

女性の洗顔料は、皮脂を落としすぎないように洗浄力を抑え、保湿成分が高いものが多くなっていますので、男性が女性用の洗顔料を使うと、きちんと汚れを落とし切れない可能性があります。

とはいえ、これは皮脂分泌の多い20代・30代までのこと。40代になると必ずしも洗浄力だけを重視すればよいというわけでもありません。男性にとっても、年齢とともにお肌の曲がり角があるからです。

メンズ洗顔、40代に多いのは乾燥肌・混合肌

男性は、紫外線、仕事のストレス、ひげそりなど、肌は多くのダメージを受けています。

40代くらいになると、まだ皮脂分泌は少なくありませんが、20代や30代の頃のようなテカリはなくなってきます。

どちらかといえば部分的にテカる混合肌か、乾燥肌になる傾向があるようです。テカるのにカサカサ、ギトギトするのにザラザラ、といった感覚です。

頬、ひげあとの当たりがカサつく人は、保湿成分の高いものを選んでみましょう。保湿成分にはヒアルロン酸、コラーゲンなど様々な種類があります。

また、40代頃からシミやしわもチラホラ出てきます。

20代の頃からしっかりスキンケアや紫外線対策を行ってきた人は別ですが、男性は紫外線、ひげそり、仕事のストレスなど女性以上にダメージを受けており、肌に負担をかけバリア機能も低下しています。

早い段階からアンチエイジングを意識して、保湿にこだわるといいでしょう。

40代で敏感肌なら、洗顔料は市販でもオーガニックを

40代を過ぎた頃から、バリア機能が低下した肌にゴシゴシと洗うと、刺激になって敏感肌になる可能性もあります。

メンズ洗顔料には清涼剤やスクラブなどが含まれているものも少なくありませんが、20代の頃のように肌の快復力は落ちていますので、余計な刺激になるものは控えましょう。

敏感肌になってしまった人は、自然由来成分が配合されている刺激の少ない洗顔料を使用しましょう。

見直したい!40代メンズ洗顔

母の滴シルバーウォッシュジェル

20代・30代の頃と同じ洗顔を行うのではなく、洗顔料や洗い方を見直しましょう。

まずは手をきれいに洗いましょう。手がきれいだと洗顔料の泡立ちもよくきれいに洗うことができます。

洗顔料を泡立てたら、Tゾーンなど肌のテカリが気になる部分、次におでこや口元、顎、頬、最後に目元を優しくクルクルとなでるように洗います。

最後にしっかりすすぎをしましょう。フェイスラインに泡が残らないよう、たっぷりの水で洗い流します。タオルは優しく肌にあて、水分を吸い込ませるようにオフしてください。

洗いすぎには注意してください。洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまい、かえって乾燥肌を引き起こしてしまいます。

すると余計に皮脂が出やすくなり、ニキビができやすくなる可能性があります。ゴシゴシこするのもシミやしわの原因になるので注意しましょう。

洗う・潤す・優しい、40代男性におすすめの洗顔

母の滴シルバーウォッシュジェル

顔のテカリと乾燥肌が気になる人におすすめなのが、「母の滴シルバーウォッシュジェル」。

保湿には胎盤から抽出された成分「スーパープラセンタ」、天然のヒアルロン酸とも呼ばれアミノ酸を始めとした保湿成分を含む「サイタイ」が配合されています。

また抗菌作用・消臭作用のあるシルバーナノコロイドを使い、防腐剤は不使用。低刺激で肌に潤いを残しながら、肌本来が行うべき機能をサポートしてくれるのです。

洗顔料はポンプ式のジェルタイプ。プッシュして軽く水を加えて混ぜるとしっかりと泡立ちます。

「洗浄力」「保湿」「低刺激」なので、幅広い年代や肌質の人に使用できるのでおすすめです。

これまでサッパリ清涼感のあるものを使っていた人には慣れが必要かもしれませんが、継続して使い続けることで乾燥する季節でもツッパリ感がなくなって心地よい使用感に変わっていきます。

40代のメンズ洗顔、市販でも保湿を重視!

現代は、男性も明るく若々しい肌になりたいと考えています。クリアな肌は、女性や取引先への印象が変わります。

まだ少しオイリー肌と感じている人も、年齢とともに少しずつ保湿を重視するようにしましょう。何年か後に出てくるシミやしわ、たるみを抑えることができます。

洗顔はきれいな肌への第1歩、肌本来の機能を邪魔しないスキンケアですので、よいものを選んでモテ肌、健康な肌を目指しましょう。

▼モテ肌は「保湿」が鍵!プラセンタで作る「母の滴シルバーウォッシュジェル」▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました