40代から抜け毛が気になる?原因と対策を探る

髪に手をやる女性ヘアケア

最近抜け毛が気になってきたので、いろいろ対策を考えています。深刻なほどではないけど、ちょっと気になるという人は少なくないと思います。

でも、シャンプーやコンディショナーをあれこれ試す前に、まずその要因を考えてみましょう。ここでは、女性の抜け毛について調べてみました。

気にしなくてもいい抜け毛とは?

女性の髪の場合、50~100本くらいは自然に抜けるそうです。髪をとかす時、シャンプーをする時などに束になって抜けていなければ大丈夫です。また、季節的なものもあるらしく、特に春・秋など「暑くなる」「寒くなる」という季節の変わり目に抜け毛が起きやすくなります。

私は髪が長いので、余計に目立ちます。100本くらいなのかどうか微妙なので、もう少し原因を探っていきます。

抜け毛の内的原因チェック!

抜け毛の原因を探るには、まず健康状態をチェックしましょう。

・生活習慣の乱れがないか
・血行不良を起こしていないか
・加齢がすすんでいる

まずは「生活習慣の乱れ」が考えられます。食生活が不規則、バランスがとれていない、また睡眠時間が少ないなどがあげられます。急激なダイエットも、髪に栄養が行き渡らないため抜け毛の原因となってしまうようです。髪がパサパサしている人などは注意してください。

「血行不良」も考えられます。頭皮は毛細血管を通して栄養を送るわけですが、カラダの臓器などへ回すのが先で、頭は後回しになってしまうそうです。血行不良によって頭皮が硬くなり、抜け毛の原因となるようです。

また「加齢」によるもの。これは、カラダの新陳代謝が衰え、髪の成長サイクルも乱れてくることから起こります。髪が細くなる、ボリュームがなくなると感じる傾向があればこれに当てはまります。頭頂部、分け目、側頭部をチェックしましょう。まさにこれは、私のケースです。

抜け毛の外的な要因チェック!

抜け毛には健康だけでなく、外からのダメージも原因になるようです。

・過度なカラーリングやパーマ
・同じ髪型・分け目を長く続けている
・髪の洗いすぎ
・紫外線

カラーリングやパーマによってダメージは受けやすくなりますが、人の健康状態や大切によって変わります。髪型は、ポニーテールなど髪を引っ張るスタイルを続けると、髪に負担がかかって抜けるそうです。分け目をいつも同じにしているのも、同様となります。

汚れを落とすことは大切なのですが、ゴシゴシと洗うことで頭皮の乾燥を招きます。紫外線も頭皮への刺激となるようです。私は、全部当てはまりました(泣)。

原因が分かったら抜け毛対策

食事の見直す場合、ビタミン、ミネラル、タンパク質、炭水化物をバランス良くとるようにすることが大切になります。特にタンパク質は重要で、ダイエット中でも鶏肉、納豆、豆腐などを取り入れるようにしましょう。

あとは、シャンプーは優しく洗う、低刺激性のものを使うなど工夫しましょう。シャンプー時に頭皮マッサージを行うのも良いようです。忙しい、面倒という方は、美容院のヘッドスパをおすすめします。気持ちいいし、気分もリフレッシュします。

マッサージは効果あり

私は、30代ずっと髪をまとめていました。分け目も同じでしたので、これを知ってちょっとショックでした。

そこで頭皮マッサージを取り入れています。パソコンでの作業の休憩時やシャンプーの時にやっていますが、以前より抜け毛が気にならなくなりました。血行が良くなったのか、以前よりも白髪の進行が抑えられていると実感しています。

皆さんもこのあたりの原因から対策をとってみてください。それでも心配な時は、専門医に相談してみましょう。脱毛症などの症状がある場合は、快復率は70%以上あるそうですから頼りになると思います。髪1本でも大切なカラダの一部。大切にしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました