背中に違和感、もやもやするのは病気のサイン?

健康

筋肉痛というわけではないのに、背中に違和感がある、なんとなくもやもやするのは何か病気なのでしょうか。

感覚的なものでちょっと説明するのが難しいケースが多いようです。

でも、何が潜んでいるか考えてしまうと心配になります。実際に、様々な要因が考えられるようです。まず医療機関に相談することがベストですが、診断を受けるための参考にしてくださいね。

背中の違和感やもやもやで考えられる症状

むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)

代表的なものに、むずむず脚症候群というものがあります。むずむず、もやもや、ピリピリ、かゆみ、痛みなど強い不快感が現れる症状です。

人によって感じ方が異なるようですが、「かゆみ」とも「痛み」ともつかないような状態です。

何かでなぞられているような感覚、虫が這うような感覚という人もいれば、熱くて火照るような感覚、振動のような痛みのようなもやもやした感覚などがあげられています。

じっとしているとき、横になっているときなどに強く感じます。特に夕方から夜間に症状が現れ、不眠や疲労、ストレスなど、副次的な症状も出てしまいます。

背中の違和感、もやもやが我慢できなくなるときも

この症状は主に脚とされていますが、人によって背中、腰、腕など様々な部位が考えられます。特定の部位を指すことが難しいケースもあります。

症状が軽いうちは良いですが、自覚症状が出てくるとなんとも表現しがたい不快感に襲われるため、日常生活にも支障が出てきてしまいます。

湿疹や肌荒れなど表面に現れるものではなく、体の中で起こっているためかゆみや痛みなどがひどくなるとかなり苦しくなります。

背中の違和感ともやもやのメカニズム

むずむず脚症候群は、神経性のものですが、残念ながら未だに原因は明らかにされていません。

一番有力とされているのは、脳内の神経伝達物質であるドーパミンの機能障害、または鉄分の不足が原因ではないかとされています。

ドーパミンは、運動調節、ホルモンの調節、感情、やる気のもととなる物質で、鉄分を必要とするのですが、不足することによりドーパミンが上手く生成されずに、むずむず、もやもやなどの感覚的な症状を引き起こすのではないかと考えられています。

子供から大人まで起こり得ますが、特に40歳以上の女性に起こる割合が多いとされています。

背中のもやもや、違和感は放っておけば治る?

自覚症状が出るまでに時間がかかる場合がありますが、自己判断は危険です。体に傷や湿疹がないのにかゆみや痛み、不快感があるときは、必ず医師に相談しましょう。

もし、むずむず脚症候群と診断された場合は、適切なアドバイス、適切な治療を受けることができます。

日常生活では、バランスの良い食事を心がけ、レバーやほうれん草、あさりなど鉄分の多い食品を取り入れることがすすめられます。サプリメントで補う方法もあります。

対象となる部位のストレッチやマッサージを習慣的に行うのも効果的です。

背中の違和感、ほかに症状はある?

違和感によるほかの症状も考えられます。これらの症状が考えられます。

・子宮筋腫
・子宮内膜症
・腰椎椎間板ヘルニア
・腰部脊柱管狭窄症
・子宮頸がん/腎がん
・内臓疾患など

内臓疾患の場合、膵臓(すいぞう)が考えられます。

膵臓は「沈黙の臓器」と言われており、体の奥深くにあるため自覚症状が現れにくいという難しいところでもあります。

膵臓癌などになると、背中にしびれや違和感が出てきます。もやもやするような、曖昧な不快感が広がるため、症状が出たらすぐに診察を受けることをおすすめします。

背中の違和感を年のせいにしない、むずむずしたら病院へ

たくさんの症状が考えられるため、一体どれなのか分かりにくいし、かなり不安になるかもしれません。

優先的に知っておいてもらうため、怖い病気ばかりを並べてきましたが、疲れやストレス、筋肉の凝りなどでもしびれや違和感などの症状が出ることがあります。

その場合は数日でなくなることが多いようです。

過剰に心配せずに、まずは何日か様子を見てみましょう。痛みや刺激で我慢できないときは、我慢せずに医師や薬剤師などに相談してみましょう。

背中のもやもやだけでなく、あらゆる違和感を察知しよう

アルコールやカフェイン、辛いものなど、刺激のあるものの摂取を控え、消化の良いものを食べるように心がけてください。

感覚は個人差が大きいため、判断するのが難しいですが、いずれの症状でも、脳や神経が深く関わっていることが分かります。休めるときはできるだけ休養し、早めに診察を受けることで悪化を防ぐことができます。

年齢とともに、体は鈍くなりしびれなども起こしますが、「よくあること」などと放置せずに、一度診察を受けておくべきです。

特に40代の女性は忙しく、体がサインを出しているのかもしれません。そのサインを受け止めて、これからまだまだがんばるために、体をいたわって上げましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました