40代からのしわ対策、10年後もこれでバッチリ?

鏡を見る女性美容

40代になってじっくり鏡を見ると「あれ、老けた?」と感じた経験、ありませんか?

老化が進んでいる自覚を持っていなかったので、ショックでした。そこで、顔回りの筋肉を鍛えるためにマッサージをしています。

いきなり30代に戻るわけではありませんが、やるとちょっと顔が引き締まります。今回は、手軽にできる顔回りのマッサージを皆さんとシェアしていきたいと思います。

頭を柔らかくする

まず、側頭筋(そくとうきん)をマッサージします。側頭筋とは、頭の横ですね。耳の後ろ上あたりに手のひらが当たるように頭を持ち、グルグル回す感覚で手を動かします。

私は1日中パソコンを見ているので、目が疲れるのですが、側頭筋を動かすとかなりスッキリします。慣れていない人は、痛みを感じるかもしれないので優しく行ってくださいね。

スッキリしたら、今度は前。おでこの上から頭のてっぺんあたりに指の腹を当てて、上下に動かしてみたり、回してみたりします。

耳と耳回りのコリをほぐす

今度は耳を掴んで軽く引っ張ります。耳の形に沿って引っ張る場所をちょこちょこ変えます。私は引っ張りすぎないように、人差し指と中指で耳たぶを挟むようにしてやっています。

それが終わったら、今度は指の腹でクルクル小さく回しながら、こめかみや耳の周りを触っていきます。回すというより、ちょっと上に引っ張る気持ちで触っていくといいかもしれません。

次は、首回りと胸の上あたりまでマッサージします。耳の下あたりの首、もしくは首のサイド半分当たりを掴むような感じでほぐしていきます。「どのあたり」とこだわらず、首のコリをほぐすような気持ちで行ってください。

その後、首の後ろ、鎖骨回りなどを上下に動かすようにマッサージします。

最後はお風呂前に顔マッサージ

化粧をしていることが多いので、日中は顔をいじりません。

私はゴルゴ線というか、目の下あたりが気になっています。以前はグリグリいじっていたのですが、刺激が強すぎたのかかえって目立つようになってしまいました。

なので、時々目のコリをほぐす程度に目の周りをいじるほかは、クレンジングとスキンケアのときにマッサージをしています。

クレンジングはコールドクリームタイプを使って、しわが気になる部分を軽くマッサージしながらメイクを落としています。スキンケアのときは、美容オイルを使って目の周り、アゴのラインなどをマッサージします。

休憩中やテレビを見ながらできる

顔ヨガとか、マッサージとか、あれこれ調べたり試したりしてなんとなくこのやり方に落ち着きました。肩こりにも効果ありますしね。

医学的、整体学的な説明はできないのですが、頭や首回りの筋肉が硬くなると、顔の筋肉がこったり引っ張られたりしてたるみなどの原因になるようです。

実はたるみが気になっていた時期は、肌トラブルでどのようなスキンケアも刺激になっていました。そのため美容クリームでの解決ができず、マッサージになったのです。

継続は力なり、はホント!

首回りのマッサージ

マッサージは、そのときはちょっと引き締まっても、まただんだんたるんでくるので、習慣づけるようにしました。私は、もう1年以上やっています。長く続いているのは、気が向いたときとか、思い出したときだけやるからでしょうか。

今日は頭だけ、今日は顔だけ、と気分や体調に合わせてやります。やらない日もあります。「これは何回」「これは何秒」とかはまったく決めていなくて、なんとなくスッキリしたかな、という感覚を目安にやっています。

「よし、やるぞ!」というよりは、「やってみるか~」くらいの気持ちで、みなさんもチャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました