ズボラでもできる!超簡単ダイエット

健康

年齢とともに落ち着いてくるのはいいのですが、行動範囲も狭くなってきて、あまり運動しなくなります。エネルギー消費が少なくなるので、食事を減らすべきだとは思うのですが、かえって増えてしまっている私がいます。

40代になると急激なダイエットをしても肌やカラダに影響するので、無理をしない方法を調べてみました。私のようなズボラでもできそうなものをピックアップしていくので、参考にしてみてください。

ときが経つにつれ、動かなくなる?

子供が小さなときは、学校やイベントの送迎、家族旅行でもあちこち動き回ることが多かったですが、子供が大きくなってくると、全部本人がやっているのであちこち行く必要がなくなりました。

そうなると、ある程度気持ちも時間も余裕が生まれます。ここでスポーツジムでも通えば良いのですが、ついついゴロゴロしてしまいます。そこで、私にもできるものはないかと調べてみました。

寝転んでパカパカするだけ

まず見つけたのが、仰向けに寝転んで足を直角に上げ、足を左右にパカパカと開いたり閉じたりするというものです。

お腹と太ももの筋肉を使うので、良いかもしれません。時々やっていますが、家が狭いので家具にぶつかったり家族の邪魔をしたりしています。

ということで、実際にはあまりできないのが現状です。ベッドの上でも試しましたが、柔らかいので安定しません。力の入り方が変わってしまう感じがします。お布団の人は、朝晩とか試してもいいかもしれませんね。

腕をグルグルしてみる

今度は、腕回しにチャレンジしました。

腕回しは、両腕を広げてグルグル円を描くように回します。もともと二の腕の運動のようですが、これをすると背筋も伸びるので全身に効果があるような気がします。

猫背になると、カラダが前に倒れるので力が抜け、筋肉を使わないのでお腹がポッコリしてしまうようです。

私は二の腕も気になるので、立っているとき、座っているときなど思いついたときにやっています。腕もお腹も同時に鍛えられるし、姿勢も意識できるのでズボラな私には一石二鳥という気がします。

カラダをまっすぐにして、お腹をへこませ、お尻をきゅっと引き締めるようにしましょう。カラダをシャキッとさせたほうが、全身がキレイにみえます。

ダンベルなどがあれば効果的ですが、ないほうが気の向いたときにできるので長続きできると思いますよ。

深呼吸はダイエットの基本?

姿勢の次はオプションとして、「深呼吸」も取り入れています。

ヨガなどでもよく指導しているようですが、体内に酸素を取り入れることで脂肪が燃焼しやすくなるようです。

いつも意識するのは難しいですが、朝起きたとき、仕事の合間、寝る前などに思い出したとき呼吸します。ちょっと瞑想する感じですかね。朝と夜はベッドの上でできるので、呼吸もしやすいのでおすすめですよ。

あとは、ウォーキングするときに、自分のリズムに合わせて呼吸を意識してみるとやりやすいですよ。家にいるときのように注意散漫にならず集中できるし、気分もスッキリします。

ウォーキングは毎日やっているわけではありませんが、イライラしたときや悩んだときに外に出て、呼吸を意識しながら歩くと、ちょっとしたストレス解消になります。

ズボラでも大丈夫!

いかがでしたか?家でゴロゴロしながらパカパカ、暇をみて腕をグルグル、意識して深呼吸するというだけのものですが、がんばらずにできるのではないかと思います。

回数や時間にもこだわらず、心地よいと感じる程度で良いのではないでしょうか。

ダイエットは若いときでもしんどいので、無理せずに継続してできる運動を見つけましょう。私の場合、ストレスになると絶対に食べちゃうので。

あとは、自信を持つようにしましょう。キレイだと思うようにすると、人間のカラダはそれに合わせるようになるのだとか。何ごとも意識が大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました